オーダーメイド枕のお客様事例7

ブログ快眠せいぶzzz『イエローカード』より引用(外部リンク)

●観音寺市 T様(30歳代、女性)の場合

観音寺市内のT様が
オーダーメイド枕を作りに来られました。

T様はヒラ店員(妻)と同い年の女性。
ご結婚から間もなく10年になられます。
まめにふとんを丸洗いに出されたり
ふとん乾燥機を使われたりしており
寝具に対する意識は高い方です。

にもかかわらず
お聞きするところT様の寝具環境は
(-_-;)・・・な感じです。
ただしこれはT様のせいではなく、
販売した側に問題ありです。

ご結婚の時にまず『家具屋』さんに行かれ
ダイニングテーブルとかソファとかいろいろ買われたそうです。
『いろいろと買ってくれたので
ベッドマットレスはこれをサービス(プレゼント)します』
・・・ということで、
試し寝することなくベッドマットレスが決まりました。
ちなみにシングルサイズ2台です。

眠りにとって大事なベッドマットレスを
このようなご提案の仕方をするとは
うちでは考えられませんが
まぁこれは良しとしましょう(-_-)

次に
お母さんのなじみの『ふとん屋』さんに行ったところ
何故かダブルサイズの羽毛掛け+ダブルサイズ羊毛敷きふとんのセットを勧められたとか。

ベッドを決めた後にふとんを買いに来られたのですから
サイズを確認するのは当たり前ですし、
そもそもベッドマットレスの上に敷きふとんは不要なはず。
どうしてこのような提案をしたのやら(-_-;)

結局Tさんは
シングルサイズのベッド2台並べた上に
ダブルサイズの敷きふとんを敷いて
その上で2人で寝るという生活を10年続けたことになります。

シングルサイズ2台ですと幅が200㎝あるところに
わざわざダブルサイズの敷きふとんを敷いて
幅を140㎝に狭めて窮屈に寝ている状態。
寝返りの打ちやすさがかなり犠牲になっています(-_-;)

このふとん屋さんにはイエローカードです。

そしてT様
枕は高松の百貨店にある
名前が片仮名4文字の『枕屋』さんで買ったとか。

T様は横向き寝がメイン。
それなのに
その枕屋さんで提案された枕は2~3㎝の低い枕。

女性ですから仰向き寝には低くても良いと思います。
しかしながらT様はほとんど横向き。
これでは頭が下がってしまいますよね。

それでT様は『朝起きたら肩がこるんです』
そして『枕を二つに折った方が楽なんです』と・・・

そりゃ当り前の話です。
この枕屋さんにもイエローカードです。

そしてこの枕屋さん
今ではお店が高松から撤退して無いらしいのです。
枕をどうして良いのか分からずに
ウチにオーダーメイド枕を作りに来られた次第です。

そんなT様のためにぴったりの
オーダーメイド枕をお作りしたのはもちろん
『せっかくだからシングルベッド2台あるので
ダブルの敷きふとんは除けて
ゆったりと寝てはいかがですか。』
・・・とご提案しました。

そこでT様は
『そもそもサービスで付けてくれたベッドですから
それほど上等のものであるはずはないし、
10年も使って傷んでいるはずなので
この機会にマットレスを新しく買い替えます。』
ということで、
fitlaboキューブKマットレス2台お買い上げいただきました。

『この際だから気持ち良く寝るために投資します(^.^)』とK様。

『これまでの10年間は一体何だったの?』
というくらい気持ち良く眠れるとことをお約束します☆