【お客様事例】 インタイム3000で不眠症・うつ状態が改善 [観音寺市 Iさま]

首と背中の痛みで不眠、さらにうつ状態も

話は1年前にさかのぼります。

当店の上得意様であるSさまご夫婦が『弟(Iさま)の件で相談したい。』とご来店されました。

ご相談内容

・Iさまは60歳代の男性
・数年前から首と背中が痛くて満足に眠れない(不眠症)
・不眠のせいで軽いうつ状態になっている

・枕やマットレスで少しでも改善出来ないか?

『不眠症だとうつ状態になりやすく、またうつ状態だとさらに睡眠の質が悪くなる』という悪循環があることはよく知られています。

不眠症といってもその原因は様々で、寝具だけではどうしようもない場合も多々あります。

そのため、寝具店の立場として『不眠症』の方への対応は極めてデリケートであり、『これを使えば改善しますよ』などと安易に言うべきではないと思っています。

しかしながらIさまの場合は、『首と背中が痛いから眠れない』というはっきりした原因があります。まずは寝具でこの痛みを少しでも軽減できれば・・・と考えました。

電動ベッドの寝姿勢補正効果を体感

後日、Iさまに実際にご来店いただき、まずは体型測定しました。

イメージ図

それをもとにオーダー枕の高さ合わせをしたり、マットレスをご体感いただきました。

イメージ図

しかしながら、Iさまの反応はいま一つでした。

そこで次にご体感いただいたのが電動ベッドです。

イメージ図

最初Iさまは『自分はそんなものは使わない。』と否定的でした。

それを『とにかく体感だけでも。』と、Iさまにパラマウントベッドのインタイム3000に寝ていただきました。

私が考える電動ベッドを使う最大のメリットは『寝姿勢の補正効果』です。

背上げをすれば『首、肩、背中が楽』『呼吸が楽』
脚上げをすれば『腰が楽』『膝が楽』

ブログ記事『意外と知られていない⁉ 電動ベッドを使う最大のメリット』はこちら

しかも角度をご自身の体調に合わせて細かく設定することが出来るのです。これをIさまにご体感いただきました。

すると『あっ・・・(楽)』

そしてその後フラットに戻すと『あっ、えらっ(えらい=しんどいの方言)』という反応が。

仰向き寝の時も、横向き寝の時も、しかも何回繰り返しても同様(=少し角度を付けると楽、フラットにするとしんどい)の反応でした。

これを実際に体感いただいたことで、Iさまも『これなら楽に眠れるかも』と思われたようです。

シングルサイズのインタイム3000を使われることになりました。

後日実際にお届けの図です。

実際のお届け画像

良く眠れるようになり、うつ状態もかなり改善

さて先日、Sさまご夫婦が来店されました。

『おかげさまで、弟はあれから随分と眠れるようになり、うつ状態も随分と改善されました。』とのことです。

そしてSさまご夫婦も、追加でご自分たちにインタイム3000をご注文くださいました。

こういうお言葉を頂戴し、さらに追加注文いただけるのは、商売冥利に尽きる話です。

これからもお客様のより良い眠りのためのご提案をしてゆきたいと思った次第です。

寝心地ラボ+ byふとんのせいぶ 公式HP『パラマウントベッド』のページはこちら

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です