新アクティブスリープベッドを展示しました~組み立ての様子と新旧アクティブスリープベッドの違いをご紹介~

このエントリーをはてなブックマークに追加

2024年4月 アクティブスリープベッドに新モデル登場

2019年に発売され『自動運転する電動ベッド』として話題のパラマウントベッド社のアクティブスリープベッド。

旧アクティブスリープベッドの展示風景(当店2階)

発売から5年が経ち、このたび(2024年4月末)新モデルが登場しました。

READ  【アクティブスリープベッド】モデルチェンジで何が進化したのか?販売店の立場から、どこよりも分かりやすく独自解説しました

当店では全国に先駆けて、新アクティブスリープベッドを店頭展示しました。

新アクティブスリープベッドの展示風景(当店2階)

新アクティブスリープベッドの組み立ての様子をご紹介

新アクティブスリープベッド組み立ての様子をご紹介しながら、旧アクティブスリープベッドとの違いをご紹介したいと思います。

新アクティブスリープベッドの組み立て‐駆動部の設置

ますは駆動部を設置。 旧アクティブスリープベッドは背上げ+足上げの2モーターでした。

これに対して新アクティブスリープベッドは、ベッド自体を傾斜させるため(ラクリアモーション対応)のモーターが追加されました。

ラクリアモーション説明図

ラクリアモーションとは、ベッド自体を10度傾ける機能です。これによりベッドの上で座るのが快適になります。

これまではインタイム3000だけがラクリアモーションに対応していましたが、新アクティブスリープベッドもラクリアモーション対応になりました。

モーターが増えたことにより、駆動部が旧モデルより重くなりましたが、それでも2人で十分に運ぶことは可能です。

新アクティブスリープベッドの組み立て‐脚座の取り付け

脚座の取り付け。

脚座構造によって底面に隙間ができ、ルンバを通すことが出来るようになりました。これは意外と喜ばれるポイントではないかと思います。

新アクティブスリープベッドの組み立て‐背ボトムの設置

背ボトムの設置。

新アクティブスリープベッドの組み立て‐ケーブルの配線

足ボトムを設置する前にケーブル類の配線を取り付けます。

手前から
H1:手元スイッチ
H2:アクティブスリープアナライザー
OP:アクティブスリープマットレス
となります。

新アクティブスリープベッドの組み立て‐足ボトム&サイドパネルの取り付け

足ボトムを取りつけた後、サイドパネルをぐるりと取り付けます。

サイドパネルの取り付けは、旧モデルよりも随分と簡単になりました。

新アクティブスリープベッドの組み立て‐アクティブスリープアナライザーの取り付け

アクティブスリープアナライザーの取り付け。

新アクティブスリープベッドの組み立て‐アクティブスリープマットレスの設置

アクティブスリープマットレスを乗せます。

新アクティブスリープベッドの組み立て‐アクティブスリープマットレスの配線

ケーブルをつなぎます。

新アクティブスリープベッドの組み立て‐ファブリック掛け

ファブリックを掛けます。

新モデルのメインカラーはナイトブルーです(旧モデルのメインカラーはライムグリーン)。

新アクティブスリープベッドの組み立て‐スマホ設定

スマートフォンを設定して完了。

ちなみに新モデルのファブリックにはスマホのホルダーが付いています。

新アクティブスリープベッド

新アクティブスリープベッドと旧アクティブスリープベッドで、外観上あまり変わった感じはしませんが、ここまで書いてきた通り、いろいろな改良が加えられています。

自動運転の機能も大幅に改良されています。

私自身の新アクティブスリープベッドへの理解が深まりましたら、この辺りを詳しく書いてみたいと思っています。

READ  【アクティブスリープベッド】モデルチェンジで何が進化したのか?販売店の立場から、どこよりも分かりやすく独自解説しました

旧アクティブスリープベッド 売り切りセール実施中

なお旧アクティブスリープベッドは引き続き店舗1階に展示しています。

 

 

なおアクティブスリープベッドモデルチェンジにつき売り切りセール【旧アクティブスリープベッド20%OFFキャンペーン】実施中です。

詳しくはこちら

 

店舗情報

寝心地ラボ+ byふとんのせいぶ
西部製綿株式会社
香川県観音寺市豊浜町箕浦甲2424
0875-52-3234
営業時間9時~18時(水曜定休日)

綿のまち豊浜(香川県観音寺市)、国道11号線沿いの2階建ての建物です。

寝心地ラボ+ byふとんのせいぶの店舗外観

  2階パラマウントベッドコーナー

 

寝心地ラボ+ byふとんのせいぶ(西部製綿株式会社)公式HPはこちら

寝心地ラボ+ byふとんのせいぶ西部製綿公式HPはこちら  

 

この記事は自称『日本一文章を書くのが好きなふとん屋』が書きました

社長 石川克幸ストーリーはこちら  

The following two tabs change content below.

自称『日本一文章を書くのが好きなふとん屋』

かつてはカネボウで化粧品研究員をしていました(口紅やマスカラの処方開発担当)。現在は縁あって(婿養子)香川県で『寝心地ラボ+ byふとんのせいぶ(西部製綿株式会社)』の社長をしています。自称『日本一文章を書くのが好きなふとん屋』です。広島県出身の熱狂的カープファン。現在56歳ですが、9歳と6歳の男の子のおっさんパパ。『寝具』や『眠り』のことだけでなく、『子育て』のことを書くこともあります。もと研究員だけあってかなり理屈っぽいですが、出来るだけ読みやすい文章を心がけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です